岡山でプロペシアを活用したAGA治療を試してみて

男性の3人に1人はAGAという薄毛に悩んでいるとのことです

男性の3人に1人はAGAという薄毛に悩んでいるとのことです : 岡山のAGAクリニックで治療を受けることにした : あと6か月ほど服用してみて、それから継続するかやめるか考えたい

男性の3人に1人はAGAという薄毛に悩んでいるとのことです。
自分が薄毛を自覚したのは37歳くらいからで、洗髪したときに抜け毛が非常に目立つようになったのです。
当初は疲労やストレスが原因の一過性の症状だと考えていましたが、1か月くらい経っても改善の兆しが見られません。
そこでシャンプーを変えたり、コンディショナーを新たに追加したりしたのですが、ほとんど抜け毛は減りませんでした。
そこで市販の育毛剤も追加で使用し、6か月くらい様子を見ることに。
育毛剤は変化を実感するのに、6か月以上の使用が必要だと説明書に書いてあったからです。
6か月を経過した時点で感じたのは、やや抜け毛が減ったことですね。
ただ劇的に減ったわけではなく、薄毛が進行していくスピードのほうが勝っていました。
実際に6か月前に撮影した頭部の写真と比較したところ、はっきりと自覚できるくらい薄くなっていました。